こんなノニ製品に、ご注意!

ノニ 21Revival

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニ、ヒッポ(サジー)、マカの専門店ならノニ 21Revival!おいしくて高品質のノニジュース、野生種ヒッポジュース、高品質マカ、その他コスメ、サプリメントなどあります。
ノニ21へのお問い合わせ
ノニ 21Revival >> こんなノニ製品に、ご注意! ノニジュースとサプリメントの通販

こんなノニ製品に、ご注意!!

 

 最近、テレビや雑誌の影響でノニ製品が脚光を浴びるようになり、需要が伸び、それに伴って販売会社が増えてきています。その多くはインターネットが主ですが、販売に関して違法ともいえる掲載や過大な宣伝が目に付きます。その反対に、各関係書面やデータの掲載不足も。ここでは敢えて禁止されている事項と、より正しくノニ製品を選んでもらうための重要ポイントを説明致します。よくお確かめの上、お求め下さい。

 

─ 広告及び商品を選ぶポイント─

■広告について

 

●ノニやノニ ジュースの効果効能の解説や体験談を掲載しているノニ製品

仮にそれが事実であっても ノニ製品は薬ではありません 。
よって文献や解説本から抜粋してノニ ジュースなどの効果や効能を説明して販売してはいけません。
法令によって禁止されています。

●テレビや雑誌などの紹介文を掲載し宣伝しているノニ製品

ノニに関する小冊子や紹介文をHP上で紹介したり、販売することは当該商品と結びつける誤解が生じるとして、「 バイブル商法 」といって 法令によって禁止されています。
その多くはノニの効果・効能が記載されています。

■商品について

 

●生産地の紹介の無いノニ商品

南太平洋を中心にして、西はインド、東はアメリカ大陸までノニは自生しています。
市販されているノニ製品の中にはコスト削減のため雑多な「ノニ」をブレンドしているものや一旦濃縮させ国内で還元しているものもあります。

どこで採取されたか分かることも大事な選択のひとつです。
また、 原産国だけで産地を特定していないのも注意が必要です。

例えば、ポリネシア産。ポリネシアはフレンチポリネシア、クック諸島、ニウエ、サモア、トンガ、トゥヴァルなど範囲が広いため、これではどこの国なのかハッキリ特定が出来ません。
タヒチ産でも、タヒチ島、モーレア島、ボラボラ島などあります。
クック諸島産はマンガイア島、ラロトンガ島、アイツタキ島などたくさんあります。

国や島の記載が必要であることが大切です。それによって当然、 味や成分が違ってきます。

●生産者がわからないノニ商品

国や島が特定できても生産者も分からない、どのような方法でノニ栽培し、どこの工場で圧搾して果汁取り出しているのも分からないノニ製品では不安が募ります。
何処の誰が作ったということは、 そのノニに責任を持っている ということに他なりません。
生産者を特定することが出来ない物は安心できません。

●オーガニック、有機栽培といってその証明のないノニ製品

自生しているノニを使用しているのでオーガニックといっている製品もあります。 何も手を加えないことがオーガニックではありません。

オーガニックの基準は非常に厳しい検査項目をバスしなければ認定されません。 オーガニック製品には必ず認証機関から証明書が出ています。
必ず証明書を確認しましょう。

●栄養値が他社と比べて高いと言って分析表がないノニ製品

こんな酷い会社になりますと、当社の製品は他社の15倍栄養価が高い!などと謳ったりしています。

しかし、食品には栄養表示基準が可食部分の100gもしくは100ml、または1食分の含有量について表示すること、と定められています。
法律によって成分表示が義務づけられているのです。必ず公的機関による成分分析表がありますので確認しましょう。

 以上のことを注意していただければ、あなたにあった安心したノニ製品を見つけることが出来ます。勿論、これらの項目に該当していなくても良心的な会社、製品も多くあります。そのときは、迷わず納得のいくまで問い合わせをしてみましょう。例えば、成分分析表やオーガニック証明書は載せてなくても郵送してくれるかもしれません。

ノニ製品はあくまでも食品です。適切なアドバイスをしてくれるか、ただブームに乗って売るだけかをチェックしましょう。

※インターネットでは商品を手にとって選ぶことは出来ません。確かなノニ商品を安心してお選びいただくために参考になれば幸いです。インターネット通販一般について更に詳しく知りたい方はこちらでわかり易く紹介しています。→ http://mark.cin.or.jp/00-4.html (日本商工会議所)

ご連絡メール