マンガイア産ノニ製造工場

ノニ 21Revival

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニ、ヒッポ(サジー)、マカの専門店ならノニ 21Revival!おいしくて高品質のノニジュース、野生種ヒッポジュース、高品質マカ、その他コスメ、サプリメントなどあります。
ノニ21へのお問い合わせ
ノニ 21Revival >> マンガイア産ノニ製造工場 ノニジュースとサプリメントの通販

ノニ製造工場

ノニ の製造工場

ノニ21 Revivalの販売しているノニは、メーカーのノニインターナショナルが日産300Lを誇る最新オートメーション工場と契約をしています。そのことで糖度や風味を損なうことがありません。
自信を持ってお勧めいたします。

 本来、多くのノニを製造している加工工程(圧搾、バルク充填、梱包)は屋外での作業です。
通常の手動の圧搾機では、ノニの実を30%しか絞ることが出来ません。しかし、最新の工場では80%を絞ることに成功しました。
このことによってより衛生的且つ安全、スピーディーに行うことが出来るようになりました。

 Hastings(ヘィースティング/人口5万人)はAuckland(オークランド)から小型飛行機で1時間、Napier(ネィーピア)まで飛びます (これがまた20人乗りの小さい飛行機で揺れるんです、マンガイア行きよりいいですけど…)。そこから車で30分。Hastingsの町に工場があります。全て最新設備で洗浄からパッキングまでオートメーションです。1日に果汁であれば300tの加工が可能です。

製造工場紹介

ここから国内線に乗り換えてNapierに向かいます。


プロペラ機で20人乗りの小型機で揺れました…。


Napierに到着した私達は車で工場に向かいました。


車で走ること約30分。途中はのどかな風景でした。


ここがノニのジュースを管理、製造する工場です。


当然NZ承認BIO-GROに認定されている工場です。


ノニの熟成後はこのように袋で保管輸送します。


この機械でノニを搾ります。美味しさの秘訣です。


圧搾されたノニを保管する5tステンタンクです。

パイプで加熱殺菌をするためにノニを分けします。


殺菌や流量がコンピューターで管理しています。


現在の工程の進行がこのパネルで確認できます。


区分けされたノニをろ過し、熱殺菌をしています。


発酵しない特殊弁を使った1トン用の容器です。


ドラム缶に収められこうして最終出荷を待ちます。


定期的に充填後のノニ果汁を検査しています。


Napierの港に運ばれ大型船で日本に向かいます。

ご連絡メール