マカ+イン 店舗紹介

ノニ 21Revival

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ノニ、ヒッポ(サジー)、マカの専門店ならノニ 21Revival!おいしくて高品質のノニジュース、野生種ヒッポジュース、高品質マカ、その他コスメ、サプリメントなどあります。
ノニ21へのお問い合わせ
ノニ 21Revival >> マカ+イン 店舗紹介 ノニジュースとサプリメントの通販
店舗紹介
マカのプロショップ「マカ+イン」は4種類のオーガニック認証です。
コァラーッ!マカせなさい
ショップ
マカのプロショップ「マカ+イン」
店 長
西川 諒
住 所
〒658-0065 神戸市東灘区御影山手1-2-22-304
URL
TEL
078-842-6831
FAX
078-842-6832
mail
開業
2003年11月
定 休
土日祝日 GW 年末年始
マスター
28店舗
取扱商品
・マカCなさい ・INPERATORマカ ・男性用MAX
・女性用Marvelous ・ヒッポジュース(サジージュース) ・カムカム
・ハーフアンドハーフ ・スペシャルマカタブレット ・スペシャルマカパウダー
・マカタブレット ・マカパウダー ・スペシャルマカタブレット1/3
・スペシャルマカパウダー1/3
自己紹介
信頼

「マカ+イン」のマカは4種類のオーガニック認証です。
そのオーガニックマカはグルコシノレイトが1.82%と他のマカの2倍以上含まれています。高温と高圧の工程を加え澱粉の壁を壊すことで消化吸収率を向上させたGelatinized(ヘラチニサーダ)のスペシャルシリーズや20倍濃縮パウダーLyophylizedのMaca Extractの開発に成功しました。更に、業界初のマカドリンク(ノンアルコール抽出)、男性用、女性用マカ、マカとウコン、マカとカムカムなどを合わせたタイプなどお客様に合わせたマカ製品、13種類と豊富に取扱っています。
「マカ+イン」はタブレット・パウダーをご用意しています。

その他
OEMの製法アドバイスから販売までをお手伝いします。

有機JASの認可を取得しない理由
マカ販売業者の間では有機JASマークが一種のステータスのようになっています。
有機JASマークのついたものだけが安心でき最高級品だと宣伝を行っている業者もあり、多くの消費者の方が宣伝文句に惑わされ高い商品代を払っています。
なぜならば、有機JASマーク貼付については年更新制であり、申請受付料、書類審査料、本審査料、判定料、認定証交付料、移動料、その他に年間研修費(2名)、小分け工場の検査をする為の交通費・宿泊費・日当が加算され、更に有機JAS証票維持管理料として出荷額と維持管理料の莫大な費用を認定機関に払わなければなりません。こうした費用がかさむと消費者の方へ提供する商品の価格に反映させなくてはならなくなります。同じ原料で同じ品質の商品で販売価格が3〜5倍も違ってしまいます。
今すぐショッピング ご連絡メール